必ず必要な工事

外壁塗装でワンランク上の家

外壁塗装は必ず必要になります

モルタル壁やサイディングボードを使った外壁の場合、外壁塗装は必ず必要になります。それでは、外壁塗装の時期と料金について解説していきます。 まずは、外壁塗装の時期についてですが、住宅を建てて10年が経過したのであれば、既にその時期が来ていると言えます。また、10年に達していなくても、外壁の汚れがひどかったり、壁を触って白い粉が付くチョーキング現象が起きていたり、さらにはクラッキングというひび割れが起きているのであれば、外壁塗装をするべきです。 また、サイディングボードの場合では、金属系のボードに起こる金属の腐食が見られたり、サイディングボードの継ぎ目に入れたコーキング剤がひび割れているようであれば、外壁塗装の時期だと考えて良いのです。

気になる料金について

外壁塗装の気になる料金についてですが、これは使用する塗料によっても、住宅の大きさ等によってもかなり違ってきますから、一概には言えません。でも、ある調査によると、80万円から120万円の幅で外壁塗装を行っているケースが多いという結果が出ているのです。 外壁塗装に用いる塗料は、ウレタン樹脂やシリコン樹脂、そして、フッ素樹脂等に分けることができます。そして、それぞれの耐久年数は、ウレタン樹脂で8年から10年、シリコン樹脂で8年から15年、フッ素樹脂で15年から20年と異なっており、耐久年数が長いほど価格も高くなっているのです。 また、塗装業者によっても施工価格が異なりますから、外壁塗装を行う前にはインターネットを使って十分に検討する必要があります。

注目の記事